ルル姫キム・ジョンウンの名ゼリフ “私の胸は一つなのに、心は千をも超えてしまいそう”
이 름 SBS(SBSadmin) 등록일 2005-08-29 09:57:16 조회수 5831
SBS 水・木曜ドラマ‘ルル姫’が11日の6回目で24.8%(TNSメディアコリア首都圏を基準)の視聴率を記録し、再び上昇曲線を描きながら視聴者たちの注目を集めている。特に、6回目の放送でのキム・ジョンウンとチョン・ジュノのセリフが、視聴者から大きな共感を得ている。

6回目の放送でウジン(チョン・ジュノ)がヒス(キム・ジョンウン)に“君、本当に初恋の人に似ている”と言いながら“君が僕の初恋なんだ”と言う。しかし、ヒスがその言葉を疑うと、ウジンは“愛することってとてもつらい”ともう一言を加える。

これにヒスは“私もつらいです。あなたを笑わせたくて一日中どうしたらいいものかと考えています。どんなにつらいことがあってもあなたがいるから笑えるの。あなたが好きな車、あなたが大事にする服にまで妬けるの。私の胸は一つなのに、心は千をも超えそうで、胸の中には溢れるほどの私がいます。あなたのことが好き過ぎてそうみたい。”と心を明かす。

これに多くの視聴者たちから“女性の心を的確に表現した”“このセリフに完全に共感できる。名ゼリフ名場面だった。”など、大きな反響を得た。

ヒスの告白にウジンは“これから僕の話をよく聞いて、嘘じゃないから。今まで他の女が怒るときには踊ってあげたり歌ってあげたり、プレゼントをあげたりして慰めるだけでいいと思った。彼女たちを慰めるのは簡単だったけれど君はとても難しい。今まで目を見てすまないと言ったのは君が初めてだ。これだけは信じてくれ、今この瞬間が僕の真実だ”と言った。

<ニュース・エン=ムン・ミヨン記者> [2005-08-13]




스폰서링크