‘天国家族’ 日本再会、“私たちが他人なのか!”
이 름 SBS(SBSadmin) 등록일 2006-02-08 10:46:17 조회수 28006
‘東京で会う天国の家族’
去る2003年冬に放送されてから話題を集めたSBSのドラマ ‘天国の階段’の出演陣が2年余りに日本の東京で会う予定だ。
現在、チェ・ジウ、シン・ヒョンジュンの子役を演じたパク・シネとイ・ワンは、来月放送予定のSBSドラマ ‘天国の木’の日本現地撮影に忙しい。イ・ワン側は、“ちょうど日本では ‘天国の階段’のメンバーだったチェ・ジウとシン・ヒョンジュンが日本のTBSドラマ ‘輪舞曲’を撮影中であり、来月始め頃には出会いの場があるだろう”と伝えた。
チェ・ジウとシン・ヒョンジュンが出演する ‘輪舞曲’は、日本の福岡と東京を主な舞台として撮影し、イ・ワンとパク・シネの‘天国の木’は、長野と東京を中心に撮影している。特に、今月の末からは両側ともに東京を中心に撮影する予定。
‘輪舞曲’と ‘天国の木’は、同じくアジア市場を狙って作っている作品だという意義を持っている。そして、今回の出会いでは、‘天国の階段’を総指揮したイ・ジャンスPDが中心に立つとの予想。イ・ジャンスPDは、当時の‘天国の階段’を演出し、今回には ‘天国の木’の演出も担うことになった。イ・ワンとパク・シネとしては、各々シン・ヒョンジュンとチェ・ジウの子役で始めて演技を始めたという意味を持っている。
イ・ワンは昨年末、‘天国の木’撮影のための出国を前に設けられたインタービューで、“‘天国の木’で私が演じるユンソの役は、‘天国の階段’でのテファ(シン・ヒョンジュン)と雰囲気が似ている。ちょうど日本でシン・ヒョンジュンとチェ・ジウがドラマの撮影中だとするので、必ず一度お会いしたい。”と期待感を寄せていた。
イ・ワン、パク・シネ主演の ‘天国の木’は、韓国人の父と日本人の母が再婚することで義理の兄弟に結ばれた二人男女間の切ない恋を画いている。来る 2月 8日、SBSで初放送の予定。 チェ・ジウ、シン・ヒョンジュンが出演する ‘輪舞曲’も、15日に日本現地で初放送している。彼らは来る3月までには、日本撮影を続く予定だ。

〈スポーツカーン=カン・ヨング記者>





스폰서링크